試行錯誤ブログ

試行錯誤してます

20.「存在保険」

 

相山

浜岡

 

              喫茶店。夜。

              2人のスーツ姿の男が席に座って話している。

 

浜岡       つまり、人生100年って考えると長いけど、それも3つ、3つに区切ることができるんだ

相山       うん、なるほどね

浜岡       その区切られたところってのが大きく環境が変わるタイミングで、それを、人生の転換点って言うんだよ

相山       人生の転換点

浜岡       その転換点ってのが、就職、結婚、そして定年退職

相山       なるほどな、人生0から100年の中で(手で表現)就職、結婚(ここらへんかな?)、定年退職と

浜岡       そう!

相山       4つじゃん!

浜岡       え

相山       3つじゃなくて4つに区切っちゃってるじゃん!

浜岡       どういうこと??

相山       さっき人生は3つに区切ることができるって言ってたけど4つに区切っちゃってるじゃん!!

浜岡       ・・・どういうこと???

相山       なんでだよ!え、転換点はいくつだっけ?

浜岡       3つ

相山       だろ?じゃあこう人生があって転換点3つあるとしたら、(4つに区切られてることを表現)ほら!4つじゃん!(それがまるで指揮者みたいな動き)

浜岡       つまり、オーケストラの指揮をするってこと?

相山       どうしてだよ!!なんで急にオーケストラの指揮者の話になるんだよ!つまりオーケストラってなんだよ、なにもつまってねえわ!

浜岡       だって動きがもう

相山       これは人生が何分割されてるかを表してんの!さっきまで保険の話してたのに急にオーケストラの話しだしたら頭おかしいだろ

浜岡       頭おかしいと思った。まあまあまあ、でも、時にね、時に、時によ?

相山       時になんだよ

浜岡       引っ越しとか、出産、転職も転換点になりうるんだよ

相山       ええええ、そんなの話変わってきちゃうじゃん!転換点いくつ増えてんだよ!もう人生何分割?7分割ぐらい?てか、なんだったんだよこれまでの時間は!どうでもよかったじゃん!

浜岡       実際どうでもいい話ではあったんだよね

相山       は?

浜岡       じゃあ本題に入るわ

相山       ちょっと待ってよ、転換点の話はどうでもいいの?

浜岡       いや、関係あるっちゃあるよ

相山       思いっきりあれよ!

浜岡       落ち着けって。じゃあここで一つクイズ出すわ。

相山       クイズ?

浜岡       クイズ、クイズクイズ、クイズ

相山       わかったよ、なんだよ

浜岡       どの転換点あたりからお金がかかりだすでしょうか?

相山       お金がかかりだす?・・・就職とか結婚したあたりから?

浜岡       そう!大体独り立ちしたぐらいからなんだ

相山       そう

浜岡       仕事でお金は入ってくるけれど、給料は少ないし、税金でだいぶ持ってかれる。2年目からは住民税も引かれるしな。それに一人暮らしだったら家賃とか生活費もかかる。

相山       そうだよなあ

浜岡       そしてその時期から増えてくるのが冠婚葬祭だ。

相山       ああ~

浜岡       参加するならまだしも、もし自分で結婚式とか、まあ葬式とか、開く立場になったらいくらぐらいかかると思う?

相山       どんくらいなんだろう、全然わかんない

浜岡       大体300万円だ

相山       そんなにかかるのか、まそっか

浜岡       ところで、将来的に家とか車は欲しいと思ってる?

相山       まあ、ほしいとは思ってるよ

浜岡       そうだよな、でも、当然それらを購入するにもお金はかかるし、購入後ももし万が一にも火事とか交通事故にあったら、その対応にもお金はかかる。そして

相山       まだ!?

浜岡       お前が怪我しちゃって入院ってときにもやっぱりお金がかかる

相山       ちょっともういやだわ

浜岡       そうだよな。でも、生きてくだけでもそんだけお金がかかる機会があるってこと

相山       ・・・

浜岡       で、問題はここからなんだ。例えばさっきいった結婚とか怪我で費用がかかるってときに、すぐパッっと何百万とか用意できる?

相山       出来ない

浜岡       出来ないよな。そりゃ貯蓄とかあるだろうけど、一度にいくつものそういった機会があるととたんにお金がなくなる

相山       やばいじゃん

浜岡       そう、やばいんだよ

相山       どうすんの

浜岡       解決する方法がある

相山       それが・・・

浜岡       そう、保険だ

相山       まだ言ってないけど

浜岡       お金が必要な時に役に立つ、それが保険なんだよ

相山       なるほどなー

浜岡       ま、大体こんな感じで営業してるわ!!

相山       いやーすごいわー

浜岡       そう?

相山       立派な営業マンになってんだもん。まあでもそうか、もう3年になるもんな

浜岡       お前だってそうだろ?映像制作会社で、なんかもう自分の企画通して、こんど監督やるらしいじゃん

相山       まあね

浜岡       すごいじゃん

相山       いやでも、ていうか最初の区切りってあれは何?わざとなの?

浜岡       あれは、わざと

相山       わざとなの!?

浜岡       ああいう会話で盛り上げてからの、保険がいかに必要かって説明よ

相山       すげえわ!でも確かに、後半すげー聞き入っちゃったわ

浜岡       だろ?

相山       前半は頭いかれてんのかと思ったけど

浜岡       (笑う)

相山       でも正直、今の話聞いておれも保険入ろうかなって思った

浜岡       お

相山       実際必要?

浜岡       それはおれからしたら必要だよな

相山       あ、そうだよな

浜岡       どうする?もうちょっと詳細聞く?

相山       いい?

浜岡       いいよいいよ、じゃあなんだろう、なんの契約がいいのか・・・

相山       おすすめのは?

浜岡       おすすめって言ったらこれだな(鞄から「終身名誉プラン」と書かれたフリップ出して)終身名誉プランだ。

相山       すごいの出てきた

浜岡       いつもこれ使って説明してるから

相山       なんか楽しいことやってんな。というかなんだこの名前、ふざけてんの?

浜岡       ふざけてないって。内容が充実してるからこの名前なんだよ。このプランは月額一定料金で一生涯の保証を得られるんだ

相山       うん

浜岡       さっき言った怪我とか火事、事故を起こしたときとか冠婚葬祭とか、そういった費用がかかる機会全ての保障を得られる

相山       全て!?

浜岡       全て

相山       ほんとに?

浜岡       名誉だろ?

相山       意味わかんない。保険料は?

浜岡       月額20万

相山       20万!?

浜岡       20万

相山       20万か~ごめん、ちょっとまだ全然よくわかんないわ

浜岡       あ~、ごめん、今詳細書かれたフリップない

相山       まじか~?じゃあそのフリップしかないの?

浜岡       そうだな

相山       なんでだよ、なんでそのフリップだけあんだよ

浜岡       他は忘れたみたい

相山       それだけ持ってくるのすごいな。いやでも、20万か~かなり生活切り詰めないとなー

浜岡       まあな

相山       でもおれ、妻には美味しいご飯連れてってあげたいし、子供にはいい学校出てほしいし・・・

浜岡       え、お前結婚してたっけ!?てか、子供もいんの!?

相山       いやあ

浜岡       ん?子供は?

相山       いない

浜岡       奥さんは?

相山       いない

浜岡       独り身かよ!

相山       彼女はいるよ

浜岡       いんのかよ!!

相山       いんのかよってなんだよ

浜岡       ああ、なんかもうよくわかんない

相山       でも、保険てそういうことだろ?家族のためにって

浜岡       ああ、そうだ

相山       てことで、月々の保険料を払うには今のままだと生活を切り詰めないといけない。だから、まずなんだ?生活費か。節約だな。それに携帯も今よりもっと格安プランにしよう。それと、配信サービスか

浜岡       配信サービス?

相山       ネットフリックスとかアマゾンプライムとか

浜岡       ああ

相山       Spotifyとかアップルミュージックもか。うわーこれ全部解約かー

浜岡       全部解約する必要ある?

相山       これでもまだ保険料抽出できるかわかんないわ。あと削るとしたら・・・飲み会か。飲み会に参加するのもうやめよう。てなると外出する必要がなくなるな。そうすると家でめちゃくちゃ暇になる。暇なときには、そうだネットフリックスだ!でも解約するんだった!くっそ!!

浜岡       どうしたどうした?急に何?

相山       いや、解約すること思い出して

浜岡       ああ

相山       でも飲み会費用削ってもまだわかんないな。ほかは・・・あ、旅行も控えるか。旅行に行くのももうやめよう。そうすると外出する機会がなくなるな。だったら家でめちゃくちゃ暇になる。暇なときには、そうだネットフリックスだ!でも解約するんだった、くっそ!!!

浜岡       待って待って、え、さっきと同じことやってんだけど!

相山       ごめん、解約すること思い出して

浜岡       なんですぐわすれちゃうんだよ、にわとりかよ

相山       いやー参ったなー

浜岡       ネットフリックスだけ残してたら?

相山       いや、それだと保険料払えない

浜岡       まじ?

相山       それに正直もうちょっと削らないと。映画館行くのもやめるか。すると外出する必要がなくなるな。それじゃ家でなにしてる?・・・ネットフリックスがあるじゃん

浜岡       おい

相山       家でずっとネットフリックス見てればいいんだな

浜岡       おい

相山       いやーすごい時代だわ。家にいながら大量の映画がいつでも気軽に見れるなんて

浜岡       今お前の頭の中はどうなってんだ

相山       よし、ネットフリックスを見よう!あ、でも解約するんだった。ちくしょー!!!!!

浜岡       おい!やめろって!他のお客さん見てるから!

相山       どうすりゃいいんだー

浜岡       落ち着けって!

相山       どうすりゃいいんだよ

浜岡       本とか読んでろよ!

相山       本!?あ、そうだよな本があるわ。最近は本の配信サービスもあるし。キンドルを有効に活用していこう。紙の本だと高いしな・・・お前まさかキンドルまで奪うつもりか?

浜岡       奪わねえよ。奪うってなんだ

相山       キンドルはやめてくれよ!!おれから趣味を奪わないでくれ!!

浜岡       何も奪ってないから!お前が勝手にやめようって言ってるだけだから!

相山       うわああああ

浜岡       だからやめろって!てか、キンドルってアマゾンプライムとアカウント共有してるだろ?ならアマゾンプライム解約したらキンドルもつかえなくなるんじゃ?

相山       ・・・うわあああ

浜岡       いい加減にしろよ!

相山       どうすりゃいいんだ・・・

浜岡       さっきから余計な心配しすぎなんじゃないか?

相山       余計な心配?

浜岡       そ、まだどうなるかわかんないことをあれこれ想像してもしょうがないだろ?

相山       まあ

浜岡       ところで、そんなお前におすすめのプランがあるわ

相山       なんだと?

浜岡       とりあえず座ろう

相山       おう

浜岡       これがお前におすすめのプランだ(「存在保険プラン」と書かれたフリップを出す)

相山       え、フリップあったじゃん

浜岡       こういう漢字のだけあった

相山       よくわかんないわ・・・存在保険プラン?

浜岡       そう、存在保険プラン。基本的に一人分の保障内容で、怪我した場合に保障される。

相山       怪我だけか

浜岡       ただ、お前が結婚したりとか、車を購入したとき、この保障内容だと不安だよな?

相山       ああ

浜岡       そういったときに効果を発揮するわ。結婚とかで保障が必要となる対象が増えた場合、存在が確認された場合に、保障内容が拡充されていくんだ

相山       おお

浜岡       その分保険料は増えていくけどな

相山       そもそもは?

浜岡       月々6千円

相山       6千円!?

浜岡       6千円

相山       6千円って、めっちゃ安いじゃんさっきのより!

浜岡       そうだな

相山       うわーすごい商売だわ。先に15万からの6千円だからね?

浜岡       いやあ

相山       ええ、入っちゃうじゃん

浜岡       お

相山       どうしよ

浜岡       でもこっちならネットフリックス解約せずに済むんじゃないか?

相山       入る

浜岡       まじ?

相山       まじ

浜岡       まじかーわかった。じゃあこれに記載をしてくれ(契約書を出す)

相山       ん?これは?

浜岡       契約書だ

相山       契約書?なんか用意がいいな

浜岡       こういうこともあるかもと思って

相山       あるかもって、え、何?契約させる気だったの?

浜岡       どうしたんだよ

相山       いやいや、久しぶりに飲もうぜって来たら営業かよ

浜岡       いや、違うって。じゃあ今度また会おうぜ

相山       ・・・

浜岡       てか、俺もう行くわ

相山       え?

浜岡       ごめんな、別件があって。久しぶりに会えてよかったわ。勘定はここ置いとくな。

相山       ああ

浜岡       というか実際契約してくれてありがとな。

相山       いや、おれも保険の仕組みとか説明してくれてありがたいとは思ってるよ

浜岡       おお、それなら良かった。おれも今月数字厳しかったから

相山       おい

浜岡       それじゃあ行くわ

相山       そういうことを言うなって

浜岡       ?

相山       なら最初から言えばよかったんじゃない?数字厳しいから契約してくれって。なんかおれのこと親身になって考えてくれてると思ってたのに

浜岡       いや、考えてるよ

相山       最初からこいつは契約結ぶだろって軽く考えてたんだろ?なんていうか、おれはさ、それこそお前にとって保険みたいな存在だったんだろ?

浜岡       ・・・

相山       いや、これも余計な心配か!